自転車事故と自動車保険

このエントリーをはてなブックマークに追加
交通事故の中でも、最近は自転車が絡む事故が急増しています。
また、その中でも自転車と自動車の事故の割合が非常に多くなっています。
自動車を運転する人であっても、自転車に乗ることもあるでしょう。
そういう場合は、自転車に乗っているときに、自動車事故に遭う危険もあります。
また逆に自分が運転しているときに、飛び出してきた自転車に接触してしまい怪我をさせてしまう危険も多いと思います。
自動車保険では、こういう場合にも対応できる種類のものがあります。
自動車保険の特約で、自転車に乗っていて自動車と接触してケガをした場合や、自転車に乗っていて人とぶつかってケガをさせた、物を壊した場合に適応できるものがあります。
保険会社によって、その特約の種類も補償内容もまちまちなので、自転車事故の場合も自動車保険で対応したいという場合には、内容の確認をすることが重要になります。
最近は、単体の自転車保険も充実してきていて、保険料の安いものも出てきています。
インターネットやコンビニでも加入できるものがあります。
通学に自転車を使う学生は、学校から自転車保険の加入を勧められる場合も多いです。
自転車は強制保険がないために、保険に加入する義務はありませんが、自転車が絡む交通事故が急増してきている昨今、自転車事故にも対応する自動車保険であれ、単体の自転車保険であれ、自転車に乗ることがある場合は、入っておくべき保険であると言えるでしょう。